SunFit.com    FitnessBrigade.com
  ビジネス・センター   オンライン・ショッピング 登録
 
会社 製品 オポチュニティ グローバルなサンライダー ニュース 慈善活動
世界のニュース
<<メニュー   プリント用表示
01/22/2015
チェン・ファミリー、セント・アーミンズ・ホテルを買収
サンライダー・インターナショナルの創設者でオーナーのドクター・テイ・フー&オイリン・チェン・ファミリーが、ロンドンのウェストミンスターに建つ有名なセント・アーミンズ・ホテルを買収しました。今回の高級ホテル買収は、サンワールド・ダイナスティ™・ホテル・グループのほか、世界中に所有する一流不動産のうち、最新の購入物件となります。


ロンドンではとりわけ大きな不動産物件でもある四つ星のセント・アーミンズ・ホテルは、設備の整った331もの客室とスイートルームを誇ります。ホテル内のインテリアのデザインは、弧を描く階段、丸みを帯びたバルコニー、ロココ様式のしっくい仕上げの天井が目を引きます。明るく、広々としたロビー、図書室、そしてレストランは、青々と茂る植物が植えられた中庭を取り囲むように配置されています。その光景は、賑やかなロンドンではあまり見ることができない贅沢さに溢れています。


15世紀に建てらた教会の敷地に建設されたセント・アーミンズ・ホテルは、様々な逸話を持つ歴史あるホテルです。1889年にマンションとして建てられたこの建物は、有名なヴィクトリアン・シアターを建築したJ.P. ブリグス氏により大幅な改築が行われ、1899年にホテルとして生まれ変わりました。1940年には、ウィンストン・チャーチルが、SOE(特殊作戦執行部)の設立メンバーとともにこのホテルで歴史的な会議を開きました。そして、第二次世界大戦の間、この組織は、セント・アーミンズ・ホテルの1つの階をまるごと作戦本部とし、隠密作戦の指令を出していました。1950年代には、ケンブリッジ・スパイ・リングの一人、ガイ・バージェスがホテル内のカクストン・バーでソ連に通じる者に機密書類を渡したと言われています。


2011年に大規模な修繕工事が完了し、建物は極上の状態に生まれ変わり、モダンな要素を取り入れつつもクラシカルな装飾が施されました。また、厳選されたアンティーク家具がモダンな家具とともに配置され、温もりのある洗練された雰囲気を醸し出しています。カクストン・バー&グリル、そしてテラスなど、宴会やミーティング用の施設も、15箇所以上が完備されています。カクストン・グリルのチーフ・シェフ、アダム・ハンドリング氏は、2013年のテレビ番組「MasterChef」の決勝へ進出したほか、“英国料理連盟 2014年度シェフ・オブ・ザ・イヤー”にも選ばれた名シェフです。


セント・アーミンズ・ホテルは、ロンドンで最も古い王立公園と言われるセント・ジェームズ・パークに隣接しており、ビジネスや観光に最適なロンドン中心部のウェストミンスターに位置しています。地下鉄のセント・ジェームズ・パーク駅や、ヴィクトリア駅にも近く、素敵なショップやウェスト・エンド・シアターもあるほか、バッキンガム宮殿、ビッグベン、国会議事堂、ウェストミンスター寺院など、観光名所が目白押しです。



© 2017 The Sunrider Corporation dba Sunrider International. All rights reserved.