SunFit.com    FitnessBrigade.com
  ビジネス・センター   オンライン・ショッピング 登録
 
会社 製品 オポチュニティ グローバルなサンライダー ニュース 慈善活動
世界のニュース
<<メニュー   プリント用表示
10/31/2016
サンライダー、子供の運動治療プログラムを推進
2016年5月、カリフォルニア州アーバインの全米科学工学薬学協会アーノルド&マーベル・ベックマン・センターで、カリフォルニア大学アーバイン校薬学部小児専門リハビリ&ゲノミクス研究センター(PERC)主催の祝賀行事が開催されました。これは、子供の初期診療に携わる医師により処方される適切な運動が、子供の患者の症状の改善にいかに役立っているかを、短期及び長期の両側面から検証する新たな取り組みのスタートを記念するものでした。


五輪金メダリストで自身の名を冠した基金の設立者ジャッキー・ジョイナーカーシー氏は、この日集まった内科医や科学者を前に、重い喘息に苦しみながらも世界レベルでの大会で戦った自らの経験や、喘息と運動が及ぼした今日の自分への影響について次のように語りました:「これは金メダル獲得のための闘いではありません。人生で勝利を掴み取る闘いなのです。私は日々、この闘いに直面しているのです」。


PERCの提唱する運動治療プログラムは、小児科の医師が患者に適切な運動を処方し、幼少期に取り組むその運動が症状の改善にどのように寄与しているかをモニターし、その有効性を広めるものです。このプログラムの推進に際し、サンライダーはPERCに対し175万ドル(約2億1千万円)を寄付しました。この寄付の発案は、サンライダーの営業推進部部長であり、カリフォルニア大学アーバイン校薬学部の卒業生でもあるドクター・ルーベン・K・チェンによるものでした。


「最も重要なことは、このプログラムが医師、教育者、コーチ、体育教師など、子供と接する専門職の人々のためのものであるということです。PERCでは、子供達の健康をいかに適切に維持し、運動をいかに効果的に取り入れ、幼少期における特効薬として活用するかという研究に取り組んでいます。この研究が成果をあげる時、子供達は健康的に力強く成長できるはずです」。


PERC創設者で、カリフォルニア大学アーバイン校健康科学部臨床科学&トランスレーショナルサイエンスのアソシエイト副責任者を務める小児科医ダン・クーパー氏は、このイベント内で、寄付行為によりこのプログラムをサポートしたルーベン、チェン・ファミリー、そしてサンライダーを称えました。


また、クーパー氏はスピーチで次のように語りました:「これはアメリカを始め、世界中の数多くの子供達への健康の贈り物と言えます。今後何世代にも渡り、当たり前のようにそばにある身近な贈り物になるでしょう。なぜならば、今後子供の幼少期に携わる医療関係者は、運動のもたらす生物学的利益を通じて子供達の人生を改善するという新たなスタンダードを築くことができるのですから。健康に恵まれた子供を始め、慢性的な疾患や障害を持つ子供の人生も大きく改善されていくことになるでしょう」。



© 2018 The Sunrider Corporation dba Sunrider International. All rights reserved.